ふと読み返す
d0152164_23335360.jpg
っとその前に本日の進行分更新…

不動:評鬼松人
愛染:評鬼松人
弥勒:評鬼松人
春風:評鬼松人
夏風:評鬼松人
秋風:評鬼松人
冬風:評鬼松人
四季:評鬼松人
雪縁:評鬼松人
雪朧:評鬼松人
雪狢:評鬼松人

ってな訳でなんとなーく蔵書の信長公関連の本を読み返し中…
やはり歴史スキーとしては本能寺が無かったらーっとか思うもので
あれこれ読んでると本当にあの6月21日近辺ってのは
乾坤一擲の間隙だったんだなぁっとか思う訳なのですsir
九州から見てくと島津・大友は織田家派で大友は対毛利戦へも想定済み
四国は織田信孝率いる征伐軍に羽柴秀吉軍の攻勢で陥落確実
中国は四国平定が終われば上記の大友・信孝・羽柴に
さらに光秀の軍勢も参戦と完全封鎖
畿内は直轄領として馬廻り・小姓勢を植えつけて磐石化
尾張・岐阜・信濃は家督を継いだ織田信忠軍
伊勢・伊賀は次男織田信雄の領土
三河-駿河のLineはもちろん盟国徳川家
北条家も武田家の衰退と共に織田家派に属し
北国の雄上杉家も西から柴田勝家率いる北陸勢に南からは森長可率いる岐阜・信濃勢
さらに東からは伊達輝宗も織田家の要請で越後に参戦予定と上杉も陥落前程
っとふつーに1582年ってもう毛利・上杉・長宗我部しか敵っぽい敵がいなくて
その敵も1国の勢力では抗し切れない圧倒的な多面攻撃で制圧目前な状態
いやほんっと本能寺の変なかったらどうなったのかなー
ってのは戦国スキーの永遠の浪漫だなぁ…
しかし桶狭間にせよ本能寺にせよ信長公は未だ歴史の闇の中ってネタが多いとこ…
っと信長公スキーなのですが何故あそこで行動を起こしたのか?
っとこちらも謎が多すぎる気がする明智光秀も好きな人物だったりねー
っとだだらだら翌日にひっぱります…
by Ihagane | 2010-11-12 23:56 | 徒然

PSO2:ship8にてぬるーく遊んでます
by Ihagane
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
ブログジャンル
ゲーム
画像一覧